×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1/144HG AGE-3 ガンダムAGE-3 ノーマル
機体解説(説明書より)
コアファイターとGセプターが合体することによってMSとなる新世代のガンダム。

AGE-3ノーマルの換装パーツは「Gセプター」と呼称される。
連邦軍司令官の地位を退いたフリットが独自に開発を進め、孫であるキオに託した。
シグマシスライフルの使用を可能とする大出力ジェネレーターを装備。
また他の連邦軍MSと異なり、サブフライトシステムを使用せずとも重力下での飛行も可能。
これには連邦軍でも解析が進んだヴェイガン製MSの技術が応用されている。
AGEビルダーを積載した戦艦ディーヴァと合流を果たしたあともさらなる進化を続けてゆくことになる。

パイロット:キオ・アスノ
サブパイロット:フリット・アスノ


TVアニメ「機動戦士ガンダムAGE(エイジ)」の3代目主役MS(モビルスーツ)・ガンダムAGE-3(エイジスリー)の基本形態。
ガンダムAGE-1(エイジワン)とガンダムAGE-2(エイジツー)に蓄積されていた戦闘データに加え、地球連邦軍が解析したヴェイガン側MSのデータを基に開発された新たなるガンダムです。
第3部序盤はMSの操縦に不慣れなキオをサポートするため、祖父であるフリットが同乗していました。
また、小型航空機のコアファイターと大型航空機のG(セプター)へ分離可能で、状況に応じて大型航空機ユニットを換装することにより様々な形態をとることが可能です。
なお、アニメ本編ではガンダムAGE-3へ合体する際、コックピットのコンソールに表示されたマークを叩くように押したり合体後に決めポーズをとるなど、スーパーロボットものの要素を(無理矢理)組み込んでいます。
画像のキットは部分塗装やスミ入れを施していますが、素組みの状態でもほぼ設定どおりの色分けが再現されています(別売のバンダイ製「アクションベース」シリーズに対応)。
キットで画像のように一旦分解した後、組み替えることでコアファイターとGセプター(後述)を再現することができます。


コアファイター
ガンダムAGE-3全形態の頭部、コックピット、バックパックを構成する小型航空機。
パイロットの生命とAGE(エイジ)システムを守るための脱出システムでもあり、大気圏内だけでなく宇宙空間も飛行可能。
初登場時は大型車両に偽装されていた。

キャノピー状のクリアパーツの裏側には市販のラミテープを貼っています。
キットではバックパックに頭部とコックピット部分を組み込むようにします。

G(ジー)セプター
ガンダムAGE-3ノーマルの胴体、腕部、下半身、武装を構成する大型航空機。
コアファイター同様、大気圏内だけでなく宇宙空間も飛行可能である。
初登場時は大型トレーラーに偽装されていた。
第3部序盤はフリットが搭乗していたが、キオがMS操縦に慣れてくると無人機へ改修された。
キットでは右の画像のように一旦分解した後、左の画像のように両腕部、下半身、武器を変形させます。
なお、胸部は大型航空機形態専用のパーツに交換します。

額と胸部にはガンダムAGE-1及びガンダムAGE-2同様、「A」をモチーフにしたマーク、バックパックにはレーシングカーのリアウイングのようなブロードアンテナがあります。

腕は二重関節になっており、変形機構の恩恵で最大180度近くまで曲げる事ができます。

肩の付け根は前後にスイングできる構造になっています。

バックパックのスラスター部分はボールジョイントで接続されており、左右の各ブロックが独立して動かせます。

腰部はボールジョイントで接続されており、前後に大きく反らせることが可能です。

股関節が前後左右スイングできます。

脚の付け根(股関節側)には横ロール軸があるほか、フロントアーマーは少し加工するだけで左右それぞれが可動できるようになっています。

リアアーマーのスラスター部分は上下に可動します。

膝関節も二重関節になっており、深く曲げる事ができます。
また、Gセプターへの変形ギミックの都合上、つま先を曲げることも可能です。

脚は大きく広げる事が可能です。

オプションパーツとして左平手パーツが付属しています。

さらに、HGガンダムAGE-3専用のディスプレイスタンドが付属しています。

ベースの後ろ側にはキット本体のベース接続穴用カバーパーツ、ベースの裏面にはハンドパーツが取り付けられるようになっており、部品を無くさないよう配慮がされています。

航空機形態で飾る場合は、アームの前後を変えます。


接続ピンの部分はラチェット方式になっており、差し込む位置によって3段階の角度に調整することができます。

コアファイターとGセプターを同時にディスプレイすることも可能です。


装備解説


シグマシスライフル
戦艦ディーヴァのフォトンブラスターキャノンの技術を応用して開発された、AGE-3ノーマル専用大型ビームライフル。
ライフルと銘打たれているがその外見は大口径ビームランチャーのようであり、その威力も従来のMSの範疇を超える。
アニメ第30話ではAGEビルダーで急造された追加バレルを装着して戦略兵器「ブラスティアキャノン」として使用。
ヴェイガン側の戦艦ファ・ゼオスを一隻沈める成果を上げた(だがその直後、データ不足で急造したせいか追加バレルユニットは大破してしまった)。
シグマシスライフルはグリップ部分を回転させることでリアアーマーにマウントさせることができます。
シグマシスライフルの下部のセンサーはキットでは無着色なので、シールの余りの部分を加工して貼っています。


ビームサーベル
両腕部のシールドに標準装備されているAGE-3ノーマルの格闘兵装。
ビームの刃を形成することで、対象物を溶断する。
また、シールドから直接ビームサーベルを発生させることも可能。
キットではクリアピンク成型のビームパーツが2本付属しています。


戻る