×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミニプラ ゴーカイジャーロボシリーズ
海賊合体カンゼンゴーカイオー
スーパー戦隊シリーズ第35作「海賊戦隊ゴーカイジャー」に登場するゴーカイジャーの最終ロボ・カンゼンゴーカイオーのミニプラが登場。
1〜3を集めればエンジンマッハルコン(劇中ではマッハルコン)、全4種類を集めることで、カンゼンゴーカイオーが完成。
さらに、別売のミニプラゴーカイオー、ミニプラ豪獣神と組み合わせる事ができます。
もちろん、近年のミニプラならではの広い可動範囲も持っています。

カンゼンゴーカイオー
ザンギャックの決戦機グレートワルズとの戦いの中、結束を強くしたゴーカイジャー達が自身の大いなる力『夢を掴む力』に目覚めた事で誕生した完全戦闘形態。
ゴーカイオーのコックピットに光り輝くゴーカイジャーのレンジャーキー、豪獣神のコックピットに光り輝くゴーカイシルバーのレンジャーキーを同時にセットすることで巨大なカンゼンソウルが出現。
それをマッハルコンにセットすると合体する。
その戦闘能力は、一度豪獣ゴーカイオーを打ち破ったグレートワルズを圧倒するほどである。
必殺技は左手のゴーカイビッグハンドを射出し、超高速で撃ち放つゴーカイカンゼンバースト
更なる必殺技として、合体前に召喚したマジドラゴンの火炎放射、パトストライカーのビーム、ガオライオンのガオソウル、風雷丸(ふうらいまる)の手裏剣と共にゴーカイビッグハンドを射出するゴーカイカンゼンスーパーバーストがある。



「1.エンジンマッハルコンA」「3.エンジンマッハルコンC」に付属する豪獣神の簡易版の腕は横ロールの回転軸があるほか、約85度まで曲げることができます。
なお、左腕はゴーカイビッグハンドのサイズの都合上、曲げていても重みで自然に下がってしまいます・・・。
腕を大きく広げる事もできます。


膝はミニプラゴーカイオー、ミニプラ豪獣神と同様の可動範囲となっています。
頭部と腹部の可動はミニプラゴーカイオーと同じなので割愛させて頂きます。


両腕は別売のミニプラ豪獣神「2.豪獣神B」に変更することも可能です。
「2.豪獣神B」のほうがより劇中のサイズに近くなりますのでオススメです。


DXトイ版同様、ホバーモードにすることも可能です。
ちなみに、このカンゼンゴーカイオーのホバーモード、トイオリジナルの設定だそうです。


装備解説


カンゼンドリル
元々は豪獣神の右腕で、カンゼンゴーカイオー時でも高い威力を誇る。
豪獣神の時と同様、トライデントモードとシールドモードへの変形も可能であるが、劇中では使われていない。


ゴーカイビッグハンド
マッハルコンのエキゾーストパイプ部が変形した巨大な左手。
必殺技の時のように射出せずとも、パンチだけでも十分な破壊力を誇る。
また、指先からカンゼンミサイルを発射することも可能。


戻る