×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1/144HG AGE-2 ガンダムAGE-2 ノーマル
機体解説(説明書より)
ガンダムAGE-1に蓄積された戦闘データなどを解析し、新た局面を迎えた戦いに対応するべく開発された新世代のガンダム。

高速での長距離移動が可能となるストライダーフォームへの変形が可能で、また変形機構を応用することにより、近距離戦においても変則的な戦法で相手を翻弄することもできる。
AGE-1と同様のウェア換装システムも受け継がれており、状況に応じて武装を取替えることも可能。
貫通力を高めたビームを発射するドッズライフルをさらに強化したハイパードッズライフルは、MSを2機同時に貫くほどの威力を持つ。
AGEシステムともリンクしており、多くのデータを収集することができればさらなる進化が期待できる機体でもある。

パイロット:アセム・アスノ


TVアニメ「機動戦士ガンダムAGE(エイジ)」の2代目主役MS(モビルスーツ)・ガンダムAGE-2(エイジツー)の基本形態。
ガンダムAGE-1(エイジワン)に蓄積されていた戦闘データに加え、UE(アンノウン・エネミー)改めヴェイガン側MS・ドラドゼダスR(アール)との交戦データを元に開発された新たなるガンダムです。
MS形態とストライダーフォームを自在に使い分けることで、より変則的な戦闘を行うことができます。
キットは第2部スタート前の2012年1月21日に発売されました。
画像のキットは部分塗装やスミ入れを施していますが、素組みの状態でもほぼ設定どおりの色分けが再現されています(別売のバンダイ製「アクションベース」シリーズに対応)。


ストライダーフォーム
通称『G(ジー)ストライダー』。
ガンダムAGE-2ノーマルが長距離間を高速移動する際にとる形態。
その姿はX字状に配置された計4枚の可動翼を持つ戦闘機を彷彿とさせる。
キットでは右の画像のように一旦分解した後、左の画像のように変形させた上で組み替え、ストライダーフォームにします。
なお、HGガンダムAGE-2ノーマルにはMS形態用(画像左)とストライダーフォーム用(画像右)、2種類の股関節パーツが付属しています。
キットでは各形態に応じて股関節パーツを使い分けます。

額と胸部にはガンダムAGE-1同様、「A」をモチーフにしたマーク、バックパックにはレーシングカーのようなリアウイングがあります。

ガンダムAGE-2は大きく分けて「コア」(頭部と胸部)、「アームウェア」(両腕)、「レッグウェア」(両脚)の3つのユニットブロックで構成されています。
AGE-2はアームウェアとレッグウェアを換装することで、機体のバリエーションを変化させる事ができるのです。

腕は二重関節になっており、約120度まで曲げる事ができます。

両肩のウイングユニットはユニット本体と肩の接続部、ウイング部分とユニット本体がそれぞれ独立して可動できるようになっています。

また、ウイング部分は一部加工を施すことで、より大きく広げることができるようになっています。
なお、この方法は説明書に明記されていないものですので、行う際は自己責任でお願いします。

肩の付け根は前後にスイングできる構造になっています。

腰部はボールジョイントで接続されているのですが、腹部に変形用ギミックが組み込まれているため、HGガンダムAGE-1ノーマルに比べるとあまり大きく反らせることができません。

股関節が前後左右スイングできます。

脚の付け根(股関節側)には横ロール軸があるほか、フロントアーマーは少し加工するだけで左右それぞれが可動できるようになっています。
また、画像にはありませんがリアアーマーも可動します。

膝関節も二重関節になっており、深く曲げる事ができます。
また、ストライダーフォームへの変形ギミックの都合上、逆関節にすることも可能です。

脚は大きく広げる事が可能です。

オプションパーツとしてハイディテールの左握り拳パーツと左平手パーツが付属しています。

さらに、HGガンダムAGE-2ノーマル専用のディスプレイスタンドが付属しています。

ベースの後ろ側にはストライダーフォーム用股関節パーツとMS形態用股関節パーツ、キット本体のベース接続穴用カバーパーツが取り付けられるようになっています。

また、ベースの裏面にはハンドパーツが取り付けられるようになっているなど、部品を無くさないよう配慮がされています。

ストライダーフォームで飾る場合は、アームの前後を変えます。


装備解説


ハイパードッズライフル
ガンダムAGE-1がドラドと交戦した際に得られた戦闘データを元に製造された、AGE-2ノーマル専用ビームライフル。
AGE-1に装備されたドッズライフルよりも出力と貫通力が強化されており、電磁装甲を展開した状態のドラドを2機同時に撃ち貫くほどの威力を持つ。
ストライダーフォームでは機首を構成する。
キットではハイパードッズライフルの下部カバーをスライドさせてから、ハンドパーツに保持させます。
また、ハイパードッズライフルはリアアーマーにマウントさせることもできます。


ビームサーベル
リアアーマーに標準装備されているAGE-2ノーマルの格闘兵装。
ガンダムAGE-1に装備されていたものよりも出力が強化されている。
キットではクリアピンク成型のビームパーツが2本付属しています。


ビームバルカン
肩部に内蔵されているストライダーフォーム専用武装。
低出力のビーム弾を断続的に発射することができ、主に牽制や迎撃に使われる。
キットでは胴体と肩の接続穴をビームバルカンの銃口に見立てています。


シールド
AGE-2ノーマル専用シールド。
ストライダーフォームへの変形を考慮してか、ガンダムAGE-1用のものよりも小型化されている。
シールドを装着させるときは、画像の順番どおりに前腕部の袖パーツを90度回転させて組み替える必要があります。



その他
ガンダムAGE-2はガンダムAGE-1同様Gウェア換装に対応しており、別売のHGガンダムAGE-1タイタスHGガンダムAGE-1スパローのアームウェアとレッグウェアを装着させることができます。


戻る